A-plus(アプラス)
| Home Advanced Search Login |

利用上の注意
  • 青森県立保健大学の研究者や大学院生等の研究成果・教育資源等を無料で公開するものです。
    著作権は著者または出版者が保持しております。
    詳しくは、運用指針(PDF)をご覧ください。
  • 利用ガイド(PDF)

インデックスツリー

論文登録について

リンク

詳細



閲覧数:191
ID AA11913394-00170000-0015
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AA11913394-00170000-0015.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.3 MB
Last updated : Jun 19, 2017
Downloads : 127

Total downloads since Jun 19, 2017 : 127
タイトル 介護予防基本チェックリストを活用した簡易うつ病スクリーニング検査法の構築 : 地域在住高齢者におけるうつ病検出効率に関する予備的検討
別タイトル
The development and performance of a revised version of the Depression and Suicide and Screen : A case-control pilot study in a rural community
著者
山田, 伸 (Yamada, Shin)
医療法人社団聖康会聖康会病院 (Seikoukai Hospital, Aomori, Japan)
坂下, 智恵 (Sakashita, Tomoe)
青森県立保健大学健康科学部 (Aomori University of Health and Welfare, Faculty of Health Sciences, Aomori, Japan)
Heimisdottir, Thelma Run
アイスランド国立アークレイリ大学社会学部 (University of Akureyri, Faculty of Social Sciences, Akureyri, Iceland)
大山, 博史 (Oyama, Hirofumi)
青森県立保健大学健康科学部 (Aomori University of Health and Welfare, Faculty of Health Sciences, Aomori, Japan)
石田, 賢哉 (Ishida, Kenya)
青森県立保健大学健康科学部 (Aomori University of Health and Welfare, Faculty of Health Sciences, Aomori, Japan)
工藤, 英明 (Kudo, Hideaki)
青森県立保健大学健康科学部 (Aomori University of Health and Welfare, Faculty of Health Sciences, Aomori, Japan)
三浦, 洋子 (Miura, Yoko)
青森県五戸町福祉保健課 (Gonohe Town, Department of Welfare and Health, Aomori, Japan)
出版地 青森
出版者 青森県立保健大学研究推進・知的財産センター研究開発科委員会大学雑誌チーム
上位タイトル
青森県立保健大学雑誌 (Journal of Aomori University of Health and Welfare). Vol.17, (2017. 3) ,p.15- 22
識別番号
ISSN
1349-3272
抄録  介護予防事業の基本チェックリストに含まれる「うつ予防・支援」の5 項目(原版)は,既存のうつ病スクリーニング検査法(Depression and Suicide Screen)に軽微な変更が加えられた上で普及しているが,その精度に課題を残している。同リスト内の体重減少を尋ねる項目と早朝覚醒を尋ねる新規の項目を追加して7 項目から成る自記式検査法(増補版)を作成し,判別分析を用いて評点を定めた。両検査法の精度を比較する目的で,ケースコントロールデザインと地域で実施した構造化面接法によるうつ病の判定に基づく参照基準を用いて,抑うつ症状を有する高齢住民(うつ病者18 名と年齢をマッチさせた非うつ病者72 名)を対象とするROC 分析を行った。Area Under Curve(AUC)は5 項目原版で0.62,7 項目増補版で0.75 と後者で高かった。有症者のみの対象ゆえ特異度が低水準に留まったものの,至適な感度/特異度は原版(カットオフ値1 / 2 点)で67%/ 39%,増補版(3 / 4 点)で83%/ 51%が得られた。無症者を追加した対象による感度分析では,増補版の特異度が62%,AUC が0.81 へ増加し,原版の検出効率を上回っており(p = 0.097),高齢住民向けうつ病スクリーニングとして,今回の増補版の有用性を検証する余地がある。
キーワード
うつ病
スクリーニング
地域
介護予防
高齢者
depression
screening
community
long-term care insurance
elderly
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 青森県立保健大学雑誌 / 第17巻
関連アイテム


|
全文検索
|
  
     詳細検索