A-plus(アプラス)
| Home Advanced Search Login |

利用上の注意
  • 青森県立保健大学の研究者や大学院生等の研究成果・教育資源等を無料で公開するものです。
    著作権は著者または出版者が保持しております。
    詳しくは、運用指針(PDF)をご覧ください。
  • 利用ガイド(PDF)

インデックスツリー

論文登録について

リンク

詳細



閲覧数:723
ID AA11913394-00160000-0037
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AA11913394-00160000-0037.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.1 MB
Last updated : May 20, 2016
Downloads : 781

Total downloads since May 16, 2016 : 781
タイトル 「専門職」の非正規化によるキャリア形成の課題−図書館司書を事例に−
別タイトル
Problems of career and skill development caused by non-regularization of "professional occupations" -An examination of librarians-
「専門職」の非正規化によるキャリア形成の課題 : 図書館司書を事例に
著者
廣森, 直子 (Hiromori, Naoko)
青森県立保健大学健康科学部社会福祉学科
出版地 青森
出版者 青森県立保健大学研究推進・知的財産センター研究開発科雑誌編集専門部会
上位タイトル
青森県立保健大学雑誌 (Journai of Aomori University of Health and Welfare). Vol.16, (2016. 3) ,p.37- 44
識別番号
ISSN
1349-3272
抄録 本稿は、公共図書館の司書を事例に、「専門職」の職場で進行する非正規化の状況を踏まえて、インタビュー調査から図書館職場の実態と、非正規化の進行する職場における「専門職」のキャリア形成について明らかにし、専門性の形成にかかわる課題を検討している。図書館職場の非正規化の実態は多様であり、直接雇用、間接雇用(業務委託、指定管理など)によっても大きな違いがある。公共図書館においては、業務実態が厳しくなり、職場の余裕が少なくなっているともいわれる。司書としての仕事は、仕事のなかでさまざまな経験を積むことによって身につけられ(OJT)、司書としての専門性が形成されていく。非正規化が広がることにより、専門職が非正規であるがゆえに専門性の発揮が妨げられるなどの影響がみられる。アウトソーシングを背景とした新しいキャリア形成のルートもできつつあるが、従来型の専門職を育てる職場のしくみが揺らいでいる。職場における非正規化は、実務的な専門性の形成だけでなく、図書館の管理運営にかかわる専門性の形成にも影響を及ぼしている。
キーワード
図書館司書
専門職
キャリア形成
非正規化
職場
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ publisher
Index
/ Public / 青森県立保健大学雑誌 / 第16巻
関連アイテム


|
全文検索
|
  
     詳細検索