A-plus(アプラス)
| Home Advanced Search Login |

利用上の注意
  • 青森県立保健大学の研究者や大学院生等の研究成果・教育資源等を無料で公開するものです。
    著作権は著者または出版者が保持しております。
    詳しくは、運用指針(PDF)をご覧ください。
  • 利用ガイド(PDF)

インデックスツリー

論文登録について

リンク

詳細



閲覧数:2640
ID AA11289598-00050001-0023
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AA11289598-00050001-0023.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 3.4 MB
Last updated : Feb 27, 2013
Downloads : 1491

Total downloads since Feb 27, 2013 : 1491
タイトル 『NOTES ON NURSING』第2版(看護覚え書)の読み方の試み - 対の視点からの文体論的分析
著者
木村, 恵美子 (Kimura, Emiko)
青森県立保健大学健康科学部看護学科
publisher
出版地 東京
出版者 聖路加看護大学
上位タイトル
聖路加看護学会誌 Vol.5, No.1  (2001. ) ,p.23- 31
識別番号
ISSN
1344-1922
抄録 研究の目的は1.看護婦向けに書かれた『NOTES ON NURSING』(第2版)における対という言語表現に着目した文体論的分析を行ない、対の言語表現の存在とその対が持つ意味を検討すること、2.対という視点から『NOTES ON NURSING』(第2版)の読み方の特徴を明らかにすることである。.対象となる定本は『NOTES ON NURSING』(第2版)の原文であり、分析対象としたテクストはフロレンス・ナイチンゲール著,小林章夫,竹内喜訳:『看護覚え書対訳』,うぶすな書院,1998.である。分析手続きは、抽出基準を基に本文中の対の言語表現を抽出し対のデータベースを作成し、 その中から意味の通じる最小単位の対を選択し、 対の読み方カードとナイチンゲールの考えとの関連を検討した。結果及び考察:対のデータベースは、総数463件(全章に存在)、1頁当たりの平均4.2±0.87件であり、対の読み方カードは総数209件(全章に存在)、1頁当たりの平均1.9±0.79件であった。抽出基準別にみる対の読み方カードの割合は、句は42.1%(88件)、節は33.5%(70件)、単語は13.4%(28件)、その他は11.0%(23件)であった。
対の読み方カードの持つ意味を明らかにするため、本文中でナイチンゲールの考えが集約されている箇所What is a nurse?(看護婦にとってのA、B、C)と対の読み方カードとの関連を検討した。その結果、対の読み方カードはA(52.2%)、B(40.2%)、C(7.6%)の割合で対の表現箇所が全て属していた。よって言語表現としての対の中にもナイチンゲールの考えが反映していると推察できた。
看護覚え書を対の視点から読む特徴は1頁平均2件で、対は注目することのし易いこと、 対はナイチンゲールの考えを反映していること、 対そのものが問いかけの意と考え方のヒントになること、が示された。以上のことから、対の視点から『NOTES ON NURSING』(第2版)を読むことは、読み方の選択肢の1つになりうる可能性が示された。今後対を視点とした『NOTES ON NURSING』(第2版)の読み方の特徴が実際に有用であるかどうかを確かめることが課題である。
The purpose of this study was to analyze stylistically the second edition of 'NOTES ON NURSING' in order
to identify contrastive ideas, to examine the meaning of them, and to clarify the new interpretation of those ideas.
The analysis procedure which I undertook was 1. form a database of contrastive ideas from the text 2. create contrastive idea-interpretation cards which explain Nightingale's ideas clearly from the database 3. examine the relationship between the contrastive idea-interpretation cards and Nightingale's ideas, the three most important principles (ABC) for nurses.
The results showed that 463 contrastive ideas appeared in the entire database, an average of 4.2±0.87 ideas per page. There were 209 contrastive idea-interpretation cards, an average of 1.9±0.79. There was a significant relationship between the contrastive idea-interpretation cards and Nightingale's ABC; quantified as 52.2%, 40.2%, and 7.6% respectively. The new interpretation method reflects
Nightingale's ideas, allowing nurses to be familiar with them,guiding nurses to further understanding.
The results indicate that reading the text from the contrastive point of view is an important method of interpretation.
Further research will be needed to verify this new approach in the effective use of Nightingale's idea in
nursing.
キーワード
看護覚え書
ナイチンゲール
対の視点
古典
文体論的分析
Notes on Nursing
Nightingale
Contrast
Classic
Stylistic Analysis
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / その他の学術雑誌掲載論文
関連アイテム


|
サービス休止のお知らせ
|
* 下記の期間、電気設備法定点検のため青森県立保健大学リポジトリA-plusをご利用いただけません。ご了承ください。
 停止日時:平成29年9月15日(金)17:00〜9月19日(火)9:00
|
全文検索
|
  
     詳細検索